MENU

【小野田議員】「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている《戸籍謄本》のみ。ルーツや差別の話なんか誰もしていない。合法か違法かの話」

小野田議員のポスト】つまり、国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない。公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、犯罪を犯しているかどうかの話をしています。日本人かそうでないかの話ではない。合法か違法かの話です。

なお、外国籍喪失(離脱)の証明は、国籍法16条の“努力義務”を行ったかどうかの証明にしかなりません。私も米国籍喪失書類をお示ししましたがこれはあくまで補足です。国籍法14条の“義務”である日本国籍の選択を行ったかどうかは戸籍謄本にしか記載されません

引用元 https://x.com/onoda_kimi/status/885830589009375232

みんなのコメント

  • 蓮舫は台湾籍と中国籍の三重国籍なのでしょうね
  • 言い換えると、「国籍の選択日が記載されている戸籍謄本を見ないと、国籍法の違反は証明できない」ということですね。蓮舫氏が戸籍謄本を見せたくない理由が、だんだんはっきりしてきましたね!
  • 納得しました。って事は、謝蓮舫議員は戸籍謄本を開示しないと証拠にならいという事か。山口二郎氏や有田芳生議員に教えてやらねば
  • ほんとにこれこそ問題の本質。 蓮舫含めその取り巻きは論点ずらし必死。 何かすぐに困ったら、「差別」、「ヘイト」でラベリング。代表があれじゃあねぇ。。。
  • 一番説得力のある説明ですね。次の国会で二重国籍防止法案や国籍を明らかにする法案を出したらどうですか??
  • 某議員の二重国籍疑惑は、今後の日本のためにも法を見直すきっかけになりそうですね。 問題はテレビ新聞メディアが報道しない事と、某議員の支持者?もしくは在日外国人?らによる話のすり替えですね。 根気強く取り組んで頂きたいと思います
  • 正々堂々、事実を公表してきた小野田さんは立派です!
  • 都合が悪いと「差別」って逃げる人が多いですね
  • 全く同感。国籍選択日のみ開示すればいいのに、少数派でしかない差別、排外主義者がどうのこうのと本質を語らない輩、メディアも悪質。記者会見も二転三転する発言の信憑性、戸籍開示の是非などで終始し、本人だけでなく同罪の国会議員に飛び火しないよううやむやにされるのではないかと
  • まさしく!!戸籍謄本以外では意味がありません!
クリックして共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする