【岸田首相】『骨太2024を閣議決定しました。 賃金が上がり、消費が増え、地域や企業が成長する。今こそ成長型経済を実現させる千載一遇のチャンスです。』

注目の記事

岸田首相の投稿】先日、骨太2024を閣議決定しました。「賃上げと投資がけん引する成長型経済の実現」のための方針です。 賃金が上がり、消費が増え、地域や企業が成長する。今こそ成長型経済を実現させる千載一遇のチャンスです。 この方針の下『新しい資本主義』の柱である【成長と分配】の好循環を実現します。

引用元 https://x.com/kishida230/status/1805954021422948385

注目の記事

みんなのコメント

  • 総理就任時の円は、110円 現在160円。 輸出企業は、40%以上の売上増。 消費税の還付も含め相当な利益を出している様ですが、株主と内部留保?または、米国債を買わせているのでしょうか? 給与を決めるのは経営者であって政府ではありません。民間にお願いって可笑しくないですか?
  • 景気を良くし、経済を回す その後に賃上げだろ そもそも賃上げは民間の仕事 政府が上げる物ではない 社会保険料、インフラの高騰、ステルス増税 可処分所得が減る一方で何が好循環だ お前らは脱税し放題だから、関係ないだろうな
  • 国民負担率48%って地獄なんですけど。次の選挙が楽しみですね。
  • 何度となく言われていると思いますが、本物の骨太とは、今で言ったら消費税廃止・インボイス廃止・社会保険料減免・現金給付をやり民の消費行動を喚起させる事。需要の火種を燃え上がらせ健全な形で社会にお金を循環させていく事。その結果、名目ではなく実質GDPが上がり国内産業が潤う国内の生産力が向上する、これこそが本物の骨太だろうと思いますし分配あってこそ成長に繋がるのです。 未だトリクルダウンなどと言う絵空事にしがみつきますか!?あなたの見ている夢は国民を不幸のドン底に叩き落とすものだ。あなたは国民がこうなって欲しいと願うその夢を喰らう夢喰いか?魔物じゃないか。 そしてこの政策を実現するために、新たな税負担を国民に強いるのは火を見るより明らか、明々白々の事実なのでしょう?財政健全化、PB黒字化の堅持は変わらぬのでしょうがよ。 ハッキリ言ったらどうなんだ! わたしは日本人を駆逐したいと!!! やってる事はそうじゃないか!!!
  • ITの仕事していますが、円安のせいでAmazonやMicrosoftに支払うITコストが増えてしまい悪循環を引き起こしています。
  • 賃上げは実感のある人がごく1部だけ。調査方法に問題がある。 結果、今のままでは成長型経済の実現など机上の空論でしかない。
  • トリガー条項でガソリン値下げと減税してくれないとモノが売れないので賃上げできません。
  • 賃上げした分ステルス増税されているので 手取りを増やすような方策にできませんか?
  • PB黒字化目標消さない限り経済が良くなる事はない
  • 消費税廃止や社保負担減によって実質賃金は十分上がりますよ、足りない分は国債などでまかなうことで国民の資産は増えます。いい加減財務省のおかしな論理からは離れてください
  • 成長と分配の好循環って就任直後に言ってなかったっけ。遅くないか?
  • 円安で大大利益あげてる企業に賃上げ要請して下さい。 零細末端製造業、農業、サービス、飲食業には賃上げなど「無理」です
  • てっきりこれ冗談かと思った!
  • あれ?所得倍増はいつ? 賃上げ程度で倍になる異世界の算数? 給与を払うのは民間企業。一部の大手(輸出産業等)以外の特に中小企業が収益改善できないと従業員に払いたくても払えないよ〜。 それにインボイスでますます個人事業主は苦しみ、企業の非正規雇用化に拍車がかかるよー。

クリックして共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

注目の記事


注目の記事

コメント

コメントする

CAPTCHA