【自民党】不記載500万円未満の45人への「厳重注意」完了。これにて一件落着 → 批判殺到…

政治

自民党の茂木幹事長は10日、訪問先の富山県で記者団の取材に応じ、派閥の政治資金パーティー事件をめぐる収支報告書への不記載額が500万円未満だった議員45人への幹事長名での厳重注意を、すでに終えたことを明らかにした。 さらに茂木氏は記者団から、富山県選出で500万円未満の不記載があった議員2人への対応を問われ「2人とも比較的少ない額の不記載はあった。また本人がこの問題に直接関与した事実は認められないが、結果的に不記載を招いたことについては、しっかりと管理する責任があるということで、私から個別に厳重注意した」と述べた。 茂木氏からの注意に対し、2人とも「今後はこういうことがないようしっかり対応したい」と応じたという。 幹事長名の厳重注意は、党の正式な処分とは別に行われ、5年間の不記載額が500万円未満だった議員ら48人のうち、派閥幹部として処分の対象となった安倍派の塩谷元文科相、下村元文科相、西村前経産相を除く45人が対象となった。

引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/8fa66328e8c018538f97f2fe3f00b3d7a20984b2

みんなのコメント

  • もうそろそろ 終わりにしましょうって言ってます
  • エッフェル塔姉さんとの写真 まさか歯ブラシを渡してつか・・・ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
  • この二人曰く付き。懲りない二人。阿保を語る
  • こいつらを見ていると自分達に有利+利権となる法案を通す為に裏で動いている組織・団体等がせせら笑いしている光景が浮かぶ
  • 使用済みハブラシ配って終わりですか?

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP