【川勝知事】『退職金ゼロ』の公約を破って受け取った退職金の総額が《1億1000万円》を超える見込み/辞任時期を6月にしたのも夏のボーナスを受け取るためか

政治

静岡県の川勝知事は今年6月に辞任する意向を示しましたが、辞任のタイミングを6月にしたのは、夏のボーナスと退職金をもらうためではないかと物議を醸しています。

川勝知事は選挙で初当選した際、約4000万円の退職金を受け取らないことを公約に掲げていましたが、2期目、3期目についてはその公約を無視して全額受け取っていました。

4期目の退職金は、任期途中のため、3000万円程度になるとみられ、川勝知事は退職金を受け取るかどうか記者に問われた際、「規則通りにしていく」と述べ、遠回しに受け取る意向を示しています。

また、夏のボーナスは満額の約320万円が支給される予定で、仮に5月に辞職したとしても8割はもらえるとのことです。

続きを読む
引用元 https://www.zakzak.co.jp/article/20240405-YUTURAO76VI3FPYZZDQR2QTBBM/

みんなのコメント

  • 4000は受け取らない。11000は受け取りますんでねって事か
  • 公約違反したら罰則付けられないものか
  • 公約ってなんなんだ
  • しかも夏のボーナスが出た後に辞めるという
  • やることほんと腐ってる 人間性だから、直らないな しょーもない 今度はまともな方になってもらいたいですが、どうなることでしょうか

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP