動画【台湾の不正選挙防止策】台湾ではすべての投票用紙を掲げて公に票を数え、誰でも撮影可能/→「時間がかかっても 透明性の方が大切だと思う」

海外

五十嵐勉さんの投稿】台湾では公に票を数えます 彼らはすべての投票用紙を 掲げてみんなに見せます。 誰でもすぐに歩いてきて 撮影することができます。なぜ日本の「民主主義」がこれを許可しないのか不思議でなりません。 開票結果に時間がかかっても透明性の方が大切だと思う。#不正選挙撲滅 #ムサシは廃止

引用元 https://x.com/ttmikrs/status/1746403307265073633

みんなのコメント募集中

  • 透明にする方法はいくらでもあるのに、あえてやっていないとしか思えないです
  • 新しい投票スタイルの提案 自分が投票したい人の箱にたとえば1円を入れて重さで決定すればいちいち数えなくても重さを計ればすぐに票数と勝者がわかる 不正できないように手元をカメラで常に撮影、投票時は手のひらをスタッフに見せて不正がない事を確認 ただの思いつきなんだけどだめかな? ※これは別に1円じゃなくても変わりになるものでOK
  • 民度高いな〜台湾は
  • 最近知ったんですけど勝ち馬に乗る事を考えて投票する人たちが結構いるらしいんです。人物や主張ではなくただ勝つかどうかです。そんなに敗北感に苛まされているのかとびっくりしましたが権力者はこの事を熟知していて選挙の戦略に活用します。一番いいのは台湾を真似して自分の投票先を知らせるムーブメントを起こすことです。知らせない方がおかしいぐらいの空気になれば真面目な事をいう政治家に投票するようになるかもしれません。
  • 入れた瞬間にどちらに入れたのかが分かるとそれはそれで不正が出来るのですよ。田舎だと付き合いが有るとかで断れない人とかで不正しまくりだからね

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP