「日本人〇ね」発言の【川口クルド人団体幹部】→「東京外大講師」の肩書は嘘?実際は週1アルバイト講師だった?文科省が指摘

国内

埼玉県川口市のクルド人団体幹部のトルコ国籍の男性が、国立の東京外国語大学(東京都府中市)の市民向け講座の講師にもかかわらず、職名の「大学講師」を名乗っていたことが4日わかった。外大と男性に雇用契約はなく、文部科学省は「誤解を生む恐れがある」として是正を求めた。外大側では、ほかにも同様の事例の可能性もあるとして、講師が使う名刺の「ひな形」を作成するなど指導に乗りだした。

この幹部は日本語が流暢なことなどから、記者会見の対応など対外活動を一手に担っている在留クルド人社会のスポークスマン的存在。 名刺には外大の校章とともに「東京外国語大学 講師(クルド語)」と刷られ、マスコミなどでも「東京外国語大学講師」と紹介されてきた。今年3月に男性が原告となった民事訴訟の訴状でも《東京外国語大学にてクルド語の講師として稼働している》と書かれている。 ところが、外大側によると、男性は一般市民向けのオンライン公開講座「オープンアカデミー」で週1回90分程度、講師を務めているだけだった。大学との雇用契約はなく、謝礼を支払う形だったという。

文科省が令和3年4月、全国の国公私立大に出した「事務連絡」では、大学が直接雇用契約のない人に「講師」の呼称を使うことは「学生らの誤解を生む恐れがある」として「適切な呼称」を使うよう求めている。 取材に対し、外大は当初、男性の名刺の右下に小さく「オープンアカデミー」と書かれていることから、「『講師』と名乗っても許容範囲と考えている」(広報・社会連携課)としていた。だが、文科省大学教育・入試課が「疑義が生じかねない点がある」として、事務連絡の趣旨を踏まえた対応を求めたところ、名刺の名前の上に「オープンアカデミー講師」と明記する「ひな形」を作成し、講師全員に提示すると回答したという。 外大に改めて取材したところ、「今回の件は当該の先生が自己判断でやったことだ」とした上で、「ご指摘の通り誤解を与える可能性があると認識し、ひな形を作ることにした」と回答した。

現在、外大の公開講座では西アフリカのアカン語や南インドのテルグ語といった珍しい言葉を含む約60言語180講座が開講。外大は「ほかにも同様の事例の可能性はあるが、一人一人の講師を調査するつもりはない。ひな形を周知していく」としている。

文科省は「大学の対応を見守る」としている。[全文は引用元へ…]

松丸まこと 元足立区議会議員さんの投稿】これは「日本人死ね」の日本クルド文化協会ワッカス・チョーラク氏のことだよな。「東京外大講師」の肩書きは嘘だった。 国立の東京外国語大学の市民向け講座の講師にもかかわらず、職名の「大学講師」を名乗っていたことがわかった。

引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/6b6abef464baec618eedbf2e6645410516132117

https://x.com/seiryukai/status/1808849553401262218

みんなのコメント募集中

  • クルド人は噓吐きが多いなぁ~ (あくまで個人の感想です)
  • 本人の人格も人格ですが、この民族の民度がいかに低いかということがよくわかりますね(-∀-`)
  • 嘘つきは泥棒の始まり
  • 名前が出てないですがクルド人で東京外語大学講師を語ってたのこの人しかいないですよね
  • 難民申請が2回までになったが四年x2回で計8年て、実質岸田によるアンチへのガス抜き、骨抜き法案ではないですか? クルド問題の石井氏によると、(石井氏を血税使って訴えた)クルド和田も散々やっている感アピールしていたが、実際に議事録見るとほぼ発言がない、とのことです
  • まともなクルド人はいるんだろうか?
  • クルド人を動かしてる人がいるよね
  • こいつやっぱり嘘吐きじゃねーか!!!!! いい加減な事ばっかりぬかしやがる!!!! アレはこういってないとかそういう問題 じゃねええ!!1つ1つの言動に信憑性 が丸でないから「嘘吐き」だって事だな!! やっぱりクルド人共と共生は不可能だ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP