【牛歩の市民団体】「警備員の合図に問題があったのは明らかだ」「飛び出したわけではない」 辺野古ダンプ事故/→ネット「これは活動家が起こした殺人事件だ」

注目の記事

土砂の搬出港近くで行われている「牛歩」による抗議活動=1月、沖縄県本部町(大竹直樹撮影)
土砂の搬出港近くで行われている「牛歩」による抗議活動=1月、沖縄県本部町(大竹直樹撮影)

沖縄県名護市安和(あわ)の国道で6月28日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に対する抗議活動をしていた女性がけがを負い、警備中の男性が死亡した事故で、牛歩による抗議活動をしている市民団体のメンバーが1日、産経新聞の取材に応じ、「危険な行為ではないという認識だ」と語った。事故に巻き込まれ、足の骨を折る重傷を負った那覇市の無職女性(72)は「あえて飛び出したわけではない」と説明しているという。

現場は辺野古移設工事に使う土砂を搬出する安和港の近く。土砂搬入のダンプカーに抗議するため車道に出た女性を名護市の警備員、宇佐美芳和(よしかず)さん(47)が止めに入り、その際、左折したダンプに2人とも巻き込まれたとみられている。

今回の事故現場や隣接する本部町内の土砂搬出港近くで抗議活動をしている市民団体によると、牛歩で抗議者が道路を横断し終わると、警備員がダンプカーに合図を送り、1台だけ出すという「暗黙のルール」があったが、2台続けてダンプカーを出すこともあったという。

事故当日は、宇佐美さんとは別の警備員がダンプカーに発車の合図を送っていたといい、市民団体のメンバーは「警備員の合図に問題があったのは明らかだ」との認識を示し、「(抗議活動をしている)これまで6年間、事故はなかった」と強調した。

足の骨を折る重傷を負った女性は搬送先の病院で一時意識を失ったが、29日夜に意識を取り戻し、「あえて飛び出したわけではない」と話したという。事故当時はこの女性のほかに2人のメンバーがおり、4~5人の警備員がいたという。

引用元 https://www.sankei.com/article/20240701-S6CIBWTNQNISBM63RY3XVVP6WY/

注目の記事

みんなのコメント募集中

  • 事故の原因なんてこの活動家のババぁしかねーだろ
  • 活動家が起こした殺人事件だ
  • 最後の活動家が被害者ヅラしてるの腹立つな
  • お前らが56しておいて何寝ぼけた事言ってんだ!
  • ダンプ前に、わざと飛び出した老女は軽傷。 それを止めようとした警備員が死亡。 ダンプの運転手も可哀想
  • 活動家は立場の弱い警備員の死ですら悪用している
  • 何を工事のせいにしてるんや。基地反対派の妨害活動のせいで亡くなったんだろうが。下衆にもほどがある
  • 糸数とかいうババアは何なの? 妨害活動のせいで警備員死んでんだぞ
  • 飛び出してきたやつに損害賠償請求したらいい
  • そうですね玉城知事。事故が二度と起こらないように妨害活動を禁止にするべきだね
  • 目先の金おっかけたババアのせいで警備員の命とダンプ運転手の仕事が無くなる。。。 なんて迷惑なババアだ!
  • 原因を作ったのあなた方の関係者です。 責任転嫁せずに、被害者に対してきちんと責任取りましょうか?
  • アカのババアを殺人罪で逮捕すべき
  • 左翼の妨害によって警備員の命が奪われましたね
  • 人が死んでもプロ市民は自分勝手な言い訳をして危険な活動を続ける。 先ず男性警備員の親族、関係者に心からお詫びするのが先なんだが・・・無理だろうな?

クリックして共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

注目の記事


注目の記事

コメント

コメントする

CAPTCHA