【吉村知事】大阪万博「無料招待」めぐって火だるま…ついに “身内” の東大阪市長からも反旗

「2025年大阪・関西万博」に大阪府内の小・中・高校およそ1900校、102万人の生徒を無料招待するとぶち上げた吉村洋文大阪府知事。

 しかし、万博会場である人工島・夢洲(ゆめしま)のあちこちでメタンガスが噴出、交通アクセスが限定的で大混雑も予想され、熱中症の心配もあることから、参加を見合わせる学校が続出している。

 府が、府内の学校に参加の意向調査をしたところ、選択肢には「希望」か「未定・検討中」の2つしかないことが判明。しかも「未定・検討中」を選択すると、《個別事務局よりご連絡いたします》と記述されていた。

 このことを指摘した交野市の山本景市長は、「調査が踏み絵になっている。手法が強権的だ」と批判。6月4日には、万博ポスターを市内の公共施設から撤去している。

 反旗を翻したのは、山本市長だけではない。大阪維新の公認で5回めの当選をした東大阪市の野田義和市長も、6日の記者会見で「こういう調査では○×△(の3択)が必要なのに、○と△(の2択)だけなのは問題だ」と指摘。

 さらに、大阪府教育庁が各学校に直接アンケートの回答を求めたことについても、「各市町村を通してやるべき。ルール違反ではないか」と苦言を呈した。同じ維新という、いわば “身内” からの批判となる。

「こうした動きに対し、吉村知事は『(アンケートは)強引であったり、踏み絵のようなものではない』と反論していますが、どうにも旗色は悪いようです。

 5日には、府の教職員組合3団体も、ガス爆発などを念頭に、生徒の安全が確保されないとして、学校単位での招待の中止を求める要望書を提出しました。

 吉村知事は、この要望書にも『教職員組合が全部やめろっていうのもちょっと違うんじゃないですか』と不快感をあらわにしています。学校関係者から総攻撃にあい、いまや火だるま状態です」(週刊誌記者)

 山本市長は6日、自身のXに知事の会見報道を引用しながら《まさに、踏み絵であり、強権的であり、万博のための全体主義です。万博のテーマの「未来社会」とはこの程度なのか。》と追撃している。

 実業家のひろゆき氏は、6日、自身のXに《大阪万博は大人気なんだから、無理して行きたくない子供たちを招待する必要ないですよね?》と皮肉まじりにつづっている。無料招待をめぐるドタバタはまだまだ終わりそうにない。

引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/bfd263f6bd1bfcd8e314c3d51efbefd7f93bc0f7

みんなのコメント

  • そもそも、無料招待というのはおかしい。万博のために市民から税金を上乗せでエグり取っている(4人家族なら9万円ほどか)のだから、無料という呼び名は違和感だらけ。 交通の不足と不便、いつどこで何回起こるか分からないガス爆発、避難ルートの少なさ、熱中症の心配、軟弱地盤に建てられている各建築物(爆発を起こしても通報しなくて良いという感覚の施工業者の万博)、排泄配管の不足や飲食店の少なさも心配も騒がれている。 目玉や見たいものがないこと以上に、そもそも外枠が大失敗していては、改善は困難だろう。
  • メタンガスの問題をどうするのか、真剣に解決策を示さないと行く気にはなれませんね。無料招待されても。まして子供たちを危険に晒すようなことは許されないのは当たり前です。 2択の意向調査のやり方にも問題があり、吉村知事の強弁は、先生方から納得を得られるものではありません。マスコミには、この問題について問いただしてもらいたいと思います。 仮に吉村知事が全責任を取りますと言っても、命が失われてしまったら本当に最悪の事態になるのですから、今すぐにでも工事を止めて徹底調査をし、対策を講じるべきだと思います。 この状況下では、問題の多い万博なので安全上に問題を理由として中止するのが一番良いと思います。
  • もともと何のために行うのか意味が良くわからないイベントを強行しようとするとこういうことになりますよね。 維新は、自由民主党が行ってきた無駄金や既得権益の排除で、共感を得てきた組織だと思うけど、自由民主党と同じになっていきましたね(議員ももともと自由民主党の人も多いけど)。 要するに、終わりに向かっているのだと思います。
  • 子供だけ無料にしてるため、家族で行けば大人は自己負担になり来場者は伸び悩む。 と言うことで学校行事にしてしまえば、来るだろうと安易に考えたのだろう。 前売り券の経過も発表されていない所を見ると相当やばいんだろうな
  • ガスの話ばかりですが、アクセスも厳しいかと。 身内の市長と言われているお二人の事は存じませんが、大阪府も広いので、さて、どうやって往復するのか、と他県民でも思います。 大阪市内で野球やフィギュアスケートの大会があると何本も見送らなければならない地下鉄。観光バスの運転手さんが減少とも聞きます。 春から夏の開催時期。 引率の先生方も、参加する児童も大変だと思います。
  • 爆発事故も心配ですが本当にこの万博会場の安全性が開催か中止かの選択肢を迫られるのはこの夏の天候、すなわち台風ではないでしょうか。関空が水没したあのクラス、それ以上の歴史的台風並の台風が大阪を直撃したら、南海トラフが注目されてますが、そちらの方が現実的に切迫しているのでは。
  • 様々な問題が何もなく、みんなが期待出来るような万博なら、府内18歳以下は無料招待で税金使おうが皆さん納得歓迎だったんじゃないかと思いますが。 誰と行こうが自由。学校も自発的に来年度の計画を立てたかもしれない。 来場者のカウント稼ぎの、権力者からの圧力としか思えない。 維新に関わらず、金権まみれの政治がそうさせるのだろう思う。
  • 生徒に一律行くなとは誰も言っていない。学校単位で強制するのではなく個別に自己責任でという話。吉村知事は自分や維新の面目のために生徒を利用するな。どういう結果であれ万博終了後に逃げを打つのはやめてね。
  • メタンガスによる爆発の事実があり、建築場所は産廃処分埋め立て地でしょう。メタンガスの事故が予見されます。そんな所に子供達を連れて行けますか?雪崩事故で引率した先生は裁判で有罪判決です。万博に引率した先生は事故があれば有罪になる危険があるだけでなく、少子化で子供達は大切にしなければならないのに、入場者を増やすだけの政策に疑問が生じます。
クリックして共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA