【古舘伊知郎】(日本に報道の自由) 民主党政権時代「大臣クラスからクレームが来た」 第2次安倍内閣「全然、直で来ないですよ。番組や僕なんかに」

政治

フリーの古舘伊知郎アナウンサー(69)が、5日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜午後1時30分)に出演。日本の報道の自由について言及した。

国際NGO「国境なき記者団」は3日、2024年の「報道の自由度ランキング」を発表。調査対象の180カ国・地域のうち、日本は70位(前年68位)だった。

古舘アナは日本に報道の自由があるかについて、「ない」とし、パネルに「民主党政権時代、大臣クラスからクレームが来た」と掲げた。

古舘アナといえば、04~16年まで、テレビ朝日系報道番組「報道ステーション」のMCを務めていたが、「09年に民主党が政権を取った以降の印象で言うと、結構大臣クラス、政治家から直で番組なりに電話がかかってきて『あのキャスター黙らせろ』とか、『すぐ謝罪しないと困る』とか言ってくる感じがあったんですよ。ええって思ってたんですよ」。

12年に自民党が政権を取り戻し、第2次安倍内閣となったが「自民党は3年間観察したと思います。ちょっと洗練された。第2次安倍政権から。全然、直で来ないですよ。番組や僕なんかに。でも、政治部記者とかから、さざ波のように『あの人がこうで、幹事長がああで、こうみたい』って言いながら廊下ですれ違ったりしますよ。こういうことが幻覚? 幻聴? みたいなことはよくあるんですよ」と漏らした。

作家の門田隆将氏や竹田恒泰氏が、放送法第4条を無視した報道が行われており、報道の自由はあると主張すると、古舘アナは「放送法第4条は解釈もいろんな角度がある。門田さんや竹田さんが言っているのももちろんあるけれど、一方で、制作とか編集の自由度を持っている。だから責任が生じる。そういう風にテレビ局側やメディア側がしっかり自律するという見方もある。放送法第4条を1方向だけで捉えたら危険です」と反論していた。

引用元 https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202405050000914.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

みんなのコメント

  • うちの地元紙も、政権にいた時の民主党と記事内容巡って揉めましたね…昭和の頃から自民党寄りだったという事はありましたが。 そのせいか書く人代わったのか、安倍政権時は政権批判もしてましたが、その時に何か言われたという事はなかったですね。
  • 普段から差別差別という奴ほど強権的
  • あと5年政権が続いてたら彼ら、露骨にメディアや表現をあの手この手で(主に倫理やお気持ちにかこつけて)規制する方向に奔ったでしょうね。

関連記事

特集記事

コメント

    • はげまっちょ薬剤師
    • 2024.05.06 9:22am

    自民党検閲済みの情報流せばクレームは来ないし、
    捏造報道してたらクレームは来るでしょ…そういう事。

    自民党の広報してる間はお咎めは無いが、
    憲法改正批判をしだしたら(2015年)
    古館さん降板させられたよね。 …そういう事。

    自主規制と戦ったとか言ってた時期もあって反省してたのに、
    自民党に寄り添うならテレビ出してあげるよ…って最近なったんだろうな…可哀そう。

TOP