動画▷【不法滞在ネパール人男性】適切な医療受けられず人権侵害だ!として長崎県弁護士会に人権救済の申し立て/「何で不法滞在者が、いつも偉そうに国を訴えるのか(怒)」

国内

Cat すずさんのポスト】不法滞在者が国(日本)を相手取り、損害賠償を求めて訴えを起こすのが流行っているのか(怒)。長崎県大村市にある大村入管に収容されていたネパール人男性(39歳)が、入管でサッカーをしている最中に股関節を痛めて、迅速に適切な治療が受けられなかったために病状が悪化し、殆ど寝たきりなったとして2021年国を相手取り損害賠償を求める訴えを起こす。 入管の中でサッカーして遊んでいて怪我をしたのは自己責任。不法滞在者なのだから強制退去命令に従い、とっとと帰国すればこんなことにはならなかった。 ネパール人男性は適切な医療を受けられず人権侵害だとして、長崎県弁護士会に人権救済の申し立てを行う。 何で不法滞在者が、いつも偉そうに国を訴えたり「人権侵害だー」と訴えるのか(怒)。2022年1月報道。

引用元 https://x.com/Catsuzuchan_01/status/1783827571614105965

みんなのコメント

  • ネパールでまともな治療受けれんのかな
  • そもそも不法滞在という事からして、問題でゴザる…
  • というより不法滞在でどうにかならんのか
  • こういう事(怪我や病気)もあるので、 不法滞在がわかったら、即帰国させてあげるのが親切というもの。 即刻ね!
  • 日本の入管施設は冷暖房完備でシャワー室、洗濯室、診療室まである。 宗教上に合わせた給食も3食提供される。 さらに賠償請求まで? いつも思うけど、不法滞在者が人権を大声で 叫ぶことに違和感

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP