【は?】中国影響下との指摘は「全く根拠のないもの」 《大林ミカ氏》所属の自然エネ財団が報告書

国内

内閣府のタスクフォース元民間構成員、大林ミカ氏の提出資料に中国の国営電力会社「国家電網公司」のロゴマークが入っていた問題を巡り、大林氏が所属する公益財団法人「自然エネルギー財団」は8日までに、財団と中国側の関係に関する報告書を政府に提出し、概要版をサイトで公表した。「設立以降これまで、寄付金、助成金・補助金、業務委託費など名目のいかんにかかわらず、中国政府・企業からのものは含まれていない」と強調し、中国側の影響下にあるとの指摘に「全く根拠のないもの」と反論した。

続きを読む
引用元 https://www.sankei.com/article/20240408-BR453DCLLJO7LIMFBXXW4EAGFM/

みんなのコメント

  • 少なくとも例の資料(の生データ)をどうやって入手できたかは明らかにすべきでは?
  • もうええて…再エネ自体いらんから
  • 今流行りの「不起訴 証拠不十分・詳細不明」酷似やのぅ
  • 悪魔の証明をずいぶん簡単に、安易にやってしまうんですね
  • >根拠がない? 歴然とした証拠があるじゃんw

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP