【は?】外国人不法滞在者「入管のごはんがヒドイ‼」とハンスト 入管は《90通り》の料理を用意し《人種・宗教》に対応←国費(税金)

国内

Cat すずさんのポスト】大阪入管で収容されている不法滞在外国人が「ごはんがひどい」とハンスト。2019年放送。ハンストして病気になれば入管から出られて仮放免となるので、それが目的では?入管のご飯は、普通に一日3食で様々な人種や宗教に対応するため、約90通りの料理を用意できる。貧困の日本人より厚待遇なのだが(怒)。入管の費用は全て国費(税金)。不法滞在外国人に、日本が税金でおもてなししてるのに文句ばかり。入管に収容された時点で強制退去命令が出るのに、ゴネて帰国しない奴等がご飯にもケチを付ける(怒)。

収容施設の構造及び設備は、通風、採光を十分に配慮しており《冷暖房が完備》されています。

居間の写真

続きを読む
引用元 https://x.com/Catsuzuchan_01/status/1775658166401057233

みんなのコメント

  • 豚出すなハラール認証の食材を用意しろ、ヒンドゥー教の方から牛肉出すな、ヴィーガンからは…きりがない
  • 宗教に合わせて何種類も用意する必要ないし
  • 日本はカンボジアかラオスと提携し、そこに移って貰えばいいと思う 英国方式
  • 私のメシよりも豪華じゃんw
  • 強制送還がベストなのです

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP