スウェーデンのクルド人問題、難民を聖人のように受け入れて国家崩壊

政治

2015年、政府は難民受け入れを拒否したがドイツに感化された国民は「難民は聖人だ」と言って無制限の受け入れを求めて各地で集会を開いた

愚かにもほどがある

723d74c67cda96eefef84e8bce604f12
引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/
44/bf/723d74c67cda96eefef84e8bce604f12.jpg

スウェーデンのクルド人問題

理想の国として語られることが多いスウェーデンの治安が悪化し犯罪が急増していて、原因は移民政策の失敗だといわれています

治安が悪化したのは1990年代からで1995年にEU加盟したスウェーデンは積極的に移民を受け入れたのもあり、欧州や域外から土着以外の人々が入ってきた

移民先進国として称賛されたが移民が増加し続けた結果、外国で生まれた人が人口に占める割合が20%に達したが移民の子孫を含めると40%程度に達している

近くのドイツも移民が多く2021年の調査では人口8324万人の内27.2%(2230万人)が外国人または移民系で。 この内53%(1180万人)がドイツ国籍を持っている

衝撃的だったのはドイツの最近の調査で新生児の過半数が移民系で、両親とも伝統的ドイツ人だった子供は70万人の半数以下にまで減少した

つまり出生数増加や人口増加などの「ドイツの奇跡」から移民を差し引くと、人口約7000万人台で出生数は35万人という悲惨な実態が現れる

スウェーデンも同じようになっていてこの国が抱えるあらゆる問題は移民で出生数や人口が増えていることで覆い隠されていて、多くの問題は認識されていない

スウェーデンは人口の4割が移民とその子孫だが最多はシリア出身者でイラク、イランなど中東出身者が移民の2割以上を占め、彼らは就業率が低く犯罪率が高い傾向がある

ドイツは少し違い移民の大半はEU域内や少なくとも欧州域内の東欧諸国なので、日本人から見ると同じ白人なので違いは良く分からない

2015年の欧州難民騒動でスウェーデンは難民を受け入れて全面的な保護と経済支援をしたが、難民たちは支援されるのが当然と考えて働こうとせず支援の少なさに不満を持ったり「差別だ」と訴えるようになった

政府は就労プログラムや就学プログラムを用意したが難民たちは「働いたり学校に行くと支援を打ち切られる」と言って拒否する人が多い

宗教の違いも大きな問題でスウェーデン人や欧州からの移民はキリスト教徒だが中東からの難民はイスラム教なので絶対に相容れない

もっと頭を悩ませているのが移民による治安の悪化で、かつて欧州でも治安が良かったスウェーデンは今や最も治安が悪い国になった

スウェーデンに成りたいか?

2023年はギャングによる抗争で多くの銃撃事件や爆弾事件などが発生し、マスコミは隠しているが「ギャング」とはクルド人移民の事です

難民としてスウェーデンに潜入したクルド人は短期間で犯罪組織を形成しスウェーデンの裏社会を支配し、スウェーデンから欧州各国にドラッグ流通網を作り上げた

スウェーデンが選ばれたのはお人よしで間抜けと見られたからで、善意を悪用して正式な移民になりスウェーデン人の少年らを構成員にして彼らのビジネスに利用したり犯罪をやらせている

スウェーデンは少年犯罪にも甘いので捕まりそうな仕事はスウェーデン国籍の若者にやらせて、クルド人幹部は組織を恐怖と報酬で統制している

お人よしのスウェーデン人もここに至ってやっと間違いに気づいたが、難民は一度難民認定して受け入れてしまうとどんな犯罪を犯そうが元の国に戻すのは国際法違反になります

狂った話だがスウェーデン政府は犯罪を犯す移民を政府がお金を払って保護していて、生活保護を受けながら犯罪組織の活動をしている人間もいる

スウェーデンは比較的治安が良い田舎だったが、現在のスウェーデンは犯罪者が闊歩しあらゆる犯罪が欧州最悪レベルになっている

劇的な変化が起きたのは2015年の欧州難民騒動で、この年ドイツだけで300万人もアフリカや中東から移民が押し寄せてスウェーデンにもやってきた

スウェーデンは人口960万人の小国で人口比2%にあたる20万人の難民を受け入たが、日本に例えると3ヶ月の間に神奈川県に20万人の難民が流入したのと同じ割合でした

スウェーデン政府は最初難民受け入れを拒否したが、メディアに影響された国民は各地で「難民受け入れ集会」を開き、まるでモーゼに率いられた聖人たちを受け入れるように難民を迎えた

スウェーデン人は難民はみんな良い人で、イエスキリストのような人格者だと考えていたが実際にやってきた人たちはただの犯罪集団だった

国中のアパート、病院、図書館、体育館、駅、学校などあらゆる施設が難民のための施設と化し、スウェーデン国民は追い出された

難民の生活費は全額スウェーデン国民の税金で負担し、難民による犯罪も多発し待遇改善を求めて暴動が起こり、対立する住民と抗争も勃発した

ドイツがそうだったように難民認定された人々は『現地女性』を集団で追いかけまわして捕まえて暴行を働き、警察や政府は難民保護条約に反するので取り締まらなかった(難民条約には難民による犯罪がない)

これでドイツの難民は特権を手に入れたがスウェーデンでも同じになり、スウェーデン人としての権利を得ながらスウェーデンの法律を守らなくて良いという神のような身分になった

移民を「特別な人間」と考えて保護するのがどれだけ危険で取り返しがつかないか、ドイツとスウェーデンが如実に示しています

引用元 https://www.thutmosev.com/archives/34897.html

みんなのコメント

  • 気をつけないと日本もこうなる。
  • 明日は我が身
  • 移民難民犯罪に対応する為に軍隊が動員されるスウェーデン。「日本人が憧れた北欧は、もはや存在しない」と元デンマーク外交官が、移民や難民を受け入れる危険性を警告しています。
  • スウェーデンでは学校で女性教師が移民の生徒にレイプされているとか。そして移民の犯罪については警察でも公に言及してはいけないとか。移民に対する扱いが異常です。
  • 入管に3回目来た時点で「ちょっとこちらへ」檻の中にぶち込んでいいと思う。
  • ここでもクルド人問題… 日本でも移民や不法滞在者が暴動を起こした際に確実に無力化出来るような法整備と警察の装備は必須なんだろ~な
  • 政策見直しを。 当然です。 多くの難民とは故郷で紛争を起こし逃亡した人です。 故郷で話し合いや協調出来ない人たちです。 国連が関わってから難民や紛争は増えるばかり。
  • ナイーブに過ぎた。聖人君子な訳が無かろうが
  • 遠くない未来の日本の姿ですな。 なんで聖人が難民になると思うのか。 結局無頼の集団だから疎まれるというのに。
  • 日本の未来は絶望的。今でも田舎でひっそり暮らしてても外国人の強盗が来る。政治家が腐っているので自警団を作って対応するしかない。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP