【ペルー国籍の男・逮捕】「ストレスが溜まっていたので駐車場の車に火をつけた」東京・足立区

国内

東京・足立区の駐車場で車に火をつけ焼損させたとして、ペルー国籍の27歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・足立区のとび職でペルー国籍のコバヤシ・アンドラーデ・アンドレス・アキラ容疑者(27)で、今月15日の深夜、東京・足立区の月極駐車場に停められていた車に火をつけ焼損させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、コバヤシ容疑者は持っていたライターを使い、車の後部にあるテールランプ付近に火をつけたとみられていて、この火事で火をつけられた車1台が全焼し、隣の車のサイドミラーが焼けたということです。

コバヤシ容疑者は取り調べに対し、「ストレスが溜まっていた」「好奇心やふざけた気持ちで火をつけた」と容疑を認めているということです。

火をつけられた車の所有者とコバヤシ容疑者の間には面識がないとみられ、警視庁は事件の詳しいいきさつを調べています。

引用元 https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1191209?display=1

みんなのコメント

  • ストレス溜まるならお帰り下さい
  • こんなのが増えると毎月の保険料も上がりそうですねぇ
  • 間違いなく不起訴になりますよ。理由→ペルー語を話す通訳者を警察が雇ってないから送検出来ません。
  • げっきょくグループ総裁「わが月極グループにたてつくとは、、、やれ。」 黒服「はっ。」
  • お巡りさんたちいつの時代の人? 日本語通じなかったら 翻訳アプリ使えばいいじゃん 捕まって日本語わからないでスルーできるのヤバイぞ
  • 入管に移送→強制送還ですね
  • 自分に火をつければいいのに
  • 外国人が不起訴になりやすいのは、言葉が通じないこともあるらしい。 通訳、雇えよ、警察! スペイン語通訳雇って、あっちこっちと出張させたらいいだろう。 今、警察で養成しているのか。 坂東さんは警察中国語通訳だったな。 警察に入ってから、警察で通訳になった
  • ストレス程度で放火してたらそこら中の駐車場が火の海だよ
  • 示談が成立したら多分不起訴だろうね

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP