【NHK広告料収入の導入を検討】「海外発信を強化するための費用に充てる」/→「受信料とは別にとるの?」「民放と同じやんwww」

国内

 総務省の有識者会議「公共放送ワーキンググループ(WG)」の会合が23日にあり、NHKの国際放送に広告料収入を導入するかどうか、議論を始めた。民放と共同でインターネット配信プラットフォームを作り、コンテンツの海外発信を強化するための費用に充てるねらいがある。

 NHKは放送法で、企業などの広告の放送をしてはならないと定められており、国際放送は基本的に、受信料や国の交付金でまかなっている。新たに広告料の導入を検討する背景には、海外の配信プラットフォーム事業者との競争などがある。WGは、ヒアリングや意見交換を経て、今年9月に取りまとめ案をつくる予定。

 NHKの小池英夫専務理事はこの日の会合で、「広告出稿に対するニーズなどを踏まえた議論が必要だと考えている。中長期的な視点から丁寧な議論をお願いしたい」と述べた。(照井琢見、宮田裕介

引用元 https://www.asahi.com/articles/ASS5R3D1LS5RUCVL02ZM.html?ref=tw_asahi 

みんなのコメント

  • 受信料は当然廃止
  • 国民から足りないからで取ってるんだから、儲けたら分配しろよな
  • まず社員の高額給料を下げるとこから始めないかな(¯―¯٥)
  • それだともう公共放送じゃないですね。 民放と同じにするなら受信料制度は廃止すべきです
  • 民営化したらwww
  • 受信料をやめて広告料収入一本にしなさい。見ないけどね
  • 金取る事ばかりじゃなく職員の給料見直せ。高すぎる
  • 広告料取るなら『公共放送』の看板返上しろや
  • 受信料は不要ですね。視聴料をテレビを持つ世帯から徴収するという前提が広告収入が無いから視聴料で支える必要があるというのが理由ですよね
  • それするなら「受信料は廃止」しなきゃ両方貰うのはさすがに民放からもクレームきそうだし。 スポンサーはサントリーや日本Z団で決まりかしら

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP