【速報】中国EV大手「BYD」が日本3車種目のスポーツセダンを25日発売!航続距離640kmで500万円台から[FNN]

中国の電気自動車大手「BYD」が25日、日本3車種目となるスポーツセダン「BYD SEAL」の発表会を都内で開いた。 25日に発売した「BYD SEAL」は、スポーツセダンタイプのEV=電気自動車で、後輪駆動モデルと四輪駆動モデルがラインアップされている。

四輪駆動モデルでは、停止状態から時速100kmまで、3.8秒で加速できる。 航続距離は、後輪駆動モデルで640km、四輪駆動モデルで575kmで、価格は528万円(税込)から。 BYDは2023年に日本の乗用車市場に参入したが、2023年度の販売台数は2000台規模となっている。 発表会では、今後も毎年1車種以上を日本市場に導入することを明らかにし、日本でのシェア拡大をはかる。

フジテレビ,経済部

引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/38082c55b99841432a359859b508355c6450cfec

みんなのコメント

  • 同クラスの車格からすれば割安で出してきていると思いますが、海外製EVに補助金を出すのは違う気がします。 100歩譲って補助金は国内生産か否かで減額するなどすべきかと思います
  • 地方都市住まいなので車は必需品なんですが。中国車云々ではなく(まぁ買うなら日本車だけど)、そもそも車に500万円も1000万円も使うほど、車自体に魅力を感じない。100万円前後の中古車でも十分走るし満足て人、多いと思う。
  • 中国政府の目論見を知らない方はその機能と安さで車を購入するのかも知れないが、中国政府の赤いベロ政策、力による南シナ海の一方的な領有権主張、力による尖閣諸島の領有権主張、魚介類の購入拒否等、中国都合主義的な商売には断固として反対する。自分は絶対に買わない。
  • 大雪での通行止めに遭った時の暖房はどうなるんですかね。EVは米国での大雪で弱点が露呈しました。冬の日本海側へは行きませんという人なら良いかもしれませんが、日本人は結構万が一に備える人が多いと思うので、そこはどうなんでしょうか。売れますかね。
  • 一度だけ走ってるのを見た事あるね。 売れまくっている欧州から不具合の話が聞こえてこないって言う人、中国寄りのマスコミの情報しか見てないのですか? 中国の国策企業であるBYDをディスるニュースを、日本のマスコミが垂れ流すと思いますか? 現地メディアの情報を調べて見ると良いですよ
  • 長澤まさみがCM出ていたのは中国の自動車会社の物だったのか。 まあ 簡単に日本人は買わないと思う。 液晶TVでさえ 韓国のLGは日本進出に何回も失敗している。 車は安くても買わないし 海外の無名のメーカーなどに手を出す方が度胸がいる
  • 冬の季節や寒冷地に強いバッテリー、走行距離が長いバッテリー、火災や爆発が起こらない安全なバッテリーが実用化されれば、本当の意味で普及すると思うよ。市場を拡げたいのなら、電気自動車の根本的な欠陥を克服して欲しい。
  • 走らなくても発火が懸念されるメーカーだけに、かなりリスキーな選択肢になってしまったのは否めないところですね。 問題点が改善されたのかどうかも判らないうちに新車種を投入するのは、自動車メーカーとして信頼を得られない原因に繋がるものとも思いますが・・・。 中国国内でのBYD車の実態を鑑みると、日本市場での販売大不振は引き続き変わらないのではないかと。
  • 購入後のアフターサービスはどうなるのかな? 国産メーカーくらい店舗があれば簡単に行けるけど、ひとつの都道府県に何店舗? 数少ないのであれば、電話一本で無料で24時間365日駆けつけてくれるのかな?
  • 個人的な意見です。 好きな人が自分のお金で買うことは勝手にすれば良いことだと思いますが、私の住んでいる地域では今年になって始めた営業拠点を一旦締めて別の地域へ移ろうとしてます。 地に足がついていない状況で日本に入ってきたようですが、懸念すべき点はひとつだけ、4、5年で撤退するんじゃないかと思います。
  • 国産だろうが中国産、米国産だろうがEVは使い勝手が悪そう。充電時間、航続距離、バッテリーの劣化と交換コスト、リセールバリュー。内燃エンジンかハイブリッドの使い勝手の良さが秀でてる。

クリックして共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA