【コロナ給付金詐欺】執行猶予無しの《実刑判決》元税理士の男ら3人 一部は無罪/→「日本人だから直ぐに実刑になったが、もし外国人だったら…?」

国内

 国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして詐欺罪に問われた元税理士・行政書士の被告(54)、元会社役員の被告(57)、妻で元ダンススクール経営の被告(56)について、那覇地裁(小野裕信裁判長)は24日、元税理士・行政書士の被告に懲役5年(求刑懲役7年)、元会社役員のに懲役4年6月(同6年)、妻で元ダンススクール経営の被告に懲役2年6月(同4年)を言い渡した。3被告の代理人弁護士は控訴について未定としている。

 小野裁判長は判決理由で、「税理士事務所を舞台に敢行された大規模な持続化給付金詐欺事案だ」と指摘。コロナで経済的影響を受けた個人事業主らを対象に「簡素に設計された審査制度を悪用」した点を「相当に悪質」などと判示した。

 判決によると、被告らは共謀し、知人らに対して、虚偽の内容の確定申告書ほか申請書類を作成。持続化給付金を国からだまし取った。元税理士の被告は自身を含めた26人で計2500万円、元会社役員の被告は26人で計2600万円、妻で元ダンススクール経営の被告は12人で計1200万円の不正受給にそれぞれ関わったとした。

 判決では、起訴事実のうち、元税理士の被告の4件、元会社役員の被告の4件、妻で元ダンススクール経営の被告の5件で「合理的な疑いが残る」などとして無罪とした。

© 株式会社琉球新報社

引用元 https://nordot.app/1166686348554044037?c=113147194022725109

みんなのコメント

  • 時々正常運転とかバラつき多すぎですね
  • 当然の事だけど、、 最近は日本人だから直ぐに実刑になったけど、もし外国人だったら不起訴になったかも、、 なーんて考えるようになったのはどうしてだろう、、
  • やっとまともな判決
  • 当然の報い(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°
  • 税理士や行政書士が不正に加担した場合は資格剥奪する法律はよ
  • 日本人だけだね。 外国人やあっち系は多分、今のままだと思う
  • 日本人には厳しく 外国人に甘い検察
  • 害国人の不起訴処分はナゾ
  • 日本人だからそうでしょう
  •  

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP